注意点 浮気調査

浮気調査について探偵社と面談時に確認しておくべき項目

今回は、浮気調査において、探偵社と面談をする際に確認しておくべき項目について詳しくご説明します。

しっかり確認しておけば、

  • 悪徳探偵社に騙されずに済む
  • トラブルを未然に回避

に繋がりますので、確認作業は超重要です。

特に探偵社を探されてる方や、探偵社と面談する予定のある方は、最後までご覧下さい。

 

絶対に確認しなければならない項目

面談時に必ず確認しなくてはならないのは、

  • 調査費用
  • 時間
  • 人数
  • 失敗時の対応
  • 即日調査
  • 調査で使う機材について

の6点です。

最低限、これらのことは確認しておきましょう。

され子ちゃん
HPに書いてある項目は確認しなくても大丈夫なんじゃないの?
いいえ、たとえHPに書いてある内容でも、探偵社の方から直接しっかり説明してもらいましょう。
され子ちゃん
どうして?
HPには要点しか書かれてなかったり、書かれていない内容もあるからです!

もちろん、確認すべき内容は上記の6点だけではありません(以下で詳しくご説明します)

確認項目が非常に多いので、

「絶対に確認しないといけない内容」
「確認しておいたほうがいい内容」

の2タイプに分けてご紹介します。

 

調査費用について

誰もが一番気になるのが調査費用ですね。

調査費用について確認すべきポイントは、

  • 調査費用の見積もり
  • 費用の項目
  • 調査費用の内訳

の3点です。

調査費用については、あなたの納得がいくまで何度でも説明してもらいましょう。

気になる点があったら遠慮なくどんどん質問しましょう!

HPや広告に詳しい内容を書いてある探偵社であっても、探偵社の方から直接説明してもらって下さい。

され子ちゃん
HPに書かれてない項目があるかも知れないからですね。

たとえば…

「調査費用1時間○千円」としか書かれておらず、これとは別に「成功報酬」が発生することを書いていない場合があります。

お金に直結しますので、必ず探偵社の方から直接説明を受けて下さい。

調査費用の見積もり

せっかく面談するのですから、調査費用の見積もりの詳細を出してもらいましょう。

通常、電話やメールでは、ざっくりとした調査費用しか教えてくれませんからね。

面談では、ターゲットについてかなり詳しく話を聞かれることになります。

その人に応じた調査内容、時間等を確認して詳細な見積もりを出してくれますので、

  • 見積もり額以上の請求はありえるのか?
  • どのような場合に見積もり以上の金額になるのか?
  • 勝手に費用を追加されることはあるのか?

この3点は必ず確認しておいて下さい。

探偵社によって、

  • 見積もり額以上の請求はない
    →経費等が既に含まれている金額
  • ガソリン代等の経費は別途加算

などのように、会社によって規定がかなり異なります。

なので、見積もりで提示された金額以上の請求があり得るのかどうかを面談時に確認しておきましょう。

実際に依頼して支払う段階で「見積もりの金額と違う!」と焦ることがないよう、事前の確認が大事ですよ。

こちらもCHECK!

見積もり時に絶対比較すべき9つの項目

調査費用の内訳

あなたが支払うであろう調査費用の内訳も一応確認しておきましょう。

多くの探偵社で、以下のような費用の内訳がありますよ。

  • 調査員の人件費
  • ガソリン代、交通費等の費用
  • 事務手数料
  • 調査報告書の作成料
  • 成功報酬
  • 出張料 etc...

あなたが請求される費用の内訳は、探偵社によってかなり違いがあります。

  • 探偵社によって内訳の名称が違う
  • 全部込みの費用になっている
  • 「○○費」はサービスしている

などのように、探偵社ごとにかなり異なります。

「どの項目がどれだけかかるのか」の詳細を記憶する必要はありませんが、

あなたが請求される費用の内訳はざっと確認しておかなければなりません。

前述のように、HPや広告に書かれていない項目がある場合があるからです。

どの項目にお金が発生するのかを確認しておいて下さいね。

キャンセル料はどのようになっているのか?

HPや広告で「キャンセル料」について書かれてないことが多いんですが、面談時にはキャンセル料についても確認しておきましょう。

依頼してしまった以上、調査がきちんと実施される方がほとんどだと思いますが、

  • 浮気していないことが判明した
  • 自分で決定的な証拠が取れてしまった

など、諸事情により調査をする必要がなくなる場合もあるかも知れませんよね。

なので、キャンセルする場合は違約金等はどのようになるのか、しっかり確認しておきましょう。

正式に契約した後にキャンセルする場合、キャンセル料が発生するタイミング(条件)キャンセルにかかる金額は、探偵社によってかなり違います。

  • 調査が始まってしまったら費用の全額が請求
  • キャンセル料は調査費用の○%請求
  • どのタイミングでキャンセルしても一律○○万円請求

などなど。

探偵社ごとに規定があるので、面談時に確認して下さいね。

こちらもCHECK!

キャンセル料は発生するの?契約解除にかかる費用とその仕組み

 

調査の時間

面談では、電話やメールなどの無料相談とは違い、かなり詳しく話を聞くことになります。

本格的な調査プランを練る形になるでしょう。

そこで、あなたに必要とされる調査時間をしっかり確認しておいて下さい。

この調査の時間は調査費用に直結することになりますので、時間の確認は大事ですよ。

ちなみに…

ただ真相を知りたい場合は比較的短時間で済みますが、慰謝料請求を考えてる場合は調査時間が長くなる場合が多いです。

「追加調査」について

あなたにかかりそうな調査時間の確認と同時に、追加調査についても確認しておきましょう。

ターゲットと浮気相手の動きに合わせて調査するので、予定していた調査時間を超えることだってありえます。

「もうすぐ契約している調査時間を過ぎるけど、ターゲットと浮気相手がまだ接触中」

という状況も考えられますよね。

このような場合では、

  • 勝手に追加調査をされるのか?
  • 追加調査について事前連絡があるのか?

この2点は必ず確認しておきましょう。

追加調査した分だけ、調査費用も追加されてしまうことがほとんどですからね。

中には勝手に追加調査を行うような探偵社もあるので、

  • そのまま勝手に調査を続行されるのか?
  • それとも事前に「このまま調査をしていいか?」と了承を得る連絡があるのか?

をしっかり確認しておきましょう。

 

調査員の数

動員される調査員の数は、依頼者によって違います。

調査員の数も調査費用に反映されますので、しっかり確認しておいて下さい。

通常の浮気調査においては調査員2~3名でチームを組むことが一般的ですが、

  • ターゲットがかなり警戒している
  • 職場のビルの出入り口がかなり多い

など、何かしら事情がある場合には、調査員の数は多くなります。

また、探偵社によっても考え方に若干の違いがあるので、動員される人数が異なる場合もあるでしょう。

慎重な探偵社だと人数が多くなる傾向にあります。

 

対応エリア

面談する前にHP等で確認していることと思いますが、探偵社によって対応しているエリアが異なります。

「全国対応」
「関東エリア対応」

など、会社により様々です。

「関東エリア」「関西エリア」としていても、他の地域でも対応してくれる探偵社もあります。

ただ、その場合、出張費用が請求されることもあるので、

  • 対応しているエリア
  • 出張費用

についての確認もしておいて下さい。

 

失敗した場合の対応は?

人間のすることなので、時には失敗することもあります。

あまり起こってほしくない出来事ですけどね。

確率の数字で言うと、大手探偵社でも失敗する確率は10%未満なので、多くの場合は成功します。

ですが、この世に「絶対」がないように、浮気調査においても「絶対成功する」とは言い切れないんですよ。

「調査の失敗」とは

調査員のミスによって証拠が確保できなかった状態を指します。
→ターゲットを見失った場合や、証拠の写真が撮れなかった場合など。

「100%調査が成功する!」「絶対大丈夫!」と言い切る探偵社は悪徳商売をやっている可能性がかなり高いので、十分にご注意下さい。

で、もしも万が一失敗した時、どのような対応を取ってくれるのかを確認しておきましょう。

探偵社によって対応が異なります。

失敗時の対応例を挙げると、

  • 調査費用の請求は一切なし
  • 無償で再調査
  • 「成功報酬」のみ発生しない

などがありますよ。

こちらもCHECK!

「調査の失敗」とは具体的にどういうこと?

 

即日調査を依頼する場合の条件は?

「即日調査」についても探偵社に確認してみて下さい。

即日調査とは、文字通りで申し出たその日に調査をしてもらうサービスです。

浮気相手やパートナーの予定が急に変更されることは珍しくありません。

急な残業が入る場合だってあるでしょうし、逆に残業がなくなってデートをする人もいるでしょう。

なので、浮気調査をするにあたり、臨機応変に動いてほしいですよね。

この即日調査を利用するためには、

  • 浮気調査の契約を交わしている
  • 探偵社側の下調べ、準備が完了している
    →いつでも調査に出られる

この2点どちらも満たしている必要があります。(法律で決まっています)

上記の2点をクリアしている上で、

  • 何時間前までの申し出ならOKなのか?
  • 電話一本で対応してくれるのか

など、探偵社ごとに規定が違うので、面談時には即日調査を利用できる条件を確認しておいて下さい。

こちらもCHECK!

浮気調査における「即日調査」って何?リスクはあるの?

 

その他確認しておいたほうがいい内容

上記で説明したのは「絶対に確認しなくてはならない項目」ですが、以下はできれば確認しておいた方がいい項目についてご説明します。

調査で使う機材について

夜間での撮影は大丈夫なのか確認しておきましょう。

もし写真のサンプルがあるなら見せてもらって下さい。

いくら良さそうな探偵社を選んだからって、夜間での撮影ができない機材を使っている場合は論外です。

夜間に浮気行為をする方が多いですからね。

ですので、暗い中でもしっかり撮影ができるのか(暗視カメラを用意してあるのか)、確認しておいた方が安心です。

調査報告書のサンプル

調査報告書がどのようなものなのか、確認しておいた方がいいですよ。

探偵社によっては調査報告のサンプルが用意されてありますので、見せてもらいましょう。
(中にはHPにサンプルを載せてくれている探偵社もあります)

中には調査報告書が裁判で使えない雑なものを作成する探偵社もあります。

自分の目で見て、報告書が雑な作りになっていないか、しっかり確認しましょう。

支払い方法

支払い方法についても、探偵社ごとに対応しているものが違います。

  • 前払いか後払いか
  • クレジット対応しているのか
  • 現金の分割に応じてくれるのか

など、あなたの希望する支払い方法があるのかどうかも確認しておいて下さい。

分割払いについて

クレジット対応している探偵社では、カードの分割払いはOKです。

これはカード会社の規定によりますので、あなたのカードが、

  • 分割に対応しているのか?
  • 何回まで対応しているのか?

を確認しておく必要があります。

一方、現金の分割払いについては、探偵社によって対応が違います。

  • 現金の分割払いに対応してくれる
  • 現金払いなら一括のみ
  • 現金とクレジットの併用OK

など、支払い方法についても探偵社によって対応が異なります。

あなたの希望する支払い方法があるのかどうか、しっかり確認しましょう。

アフターフォロー・サービス

調査後のフォローやサービスについても探偵社によって違いがあります。

  • 調査後は弁護士の紹介をしてくれる
  • 弁護士だけでなく、カウンセラーの紹介もある
  • 報告書の使い方を教えてくれる
  • 浮気問題における様々な相談に乗ってくれる
  • 特に何もやってない

など、対応しているフォロー、サービスが違いますので、面談する探偵社ではどのような対応があるのか、ぜひ確認してみて下さい。

 

まとめ

面談時に確認する項目を箇条書きにすると以下の通りです。

  • 調査費用について
    →見積もり、内訳、費用の項目、キャンセル料
  • 調査時間
    →追加調査はどうなるか
  • 調査員の数
  • 対応エリア
    →出張費が発生するのか
  • 失敗した場合の対応
  • 即日調査について
    →利用できる条件の確認
  • その他
    →機材、報告書、支払方法、フォロー、サービス

丁寧な説明があるかどうかも要チェック

色々と確認項目を述べてきましたけど、

一番大事なのは親切&丁寧な説明があるかどうか

ですよ。

依頼者は何かしらの不安を抱えて相談しています。

その依頼者の不安な気持ちに寄り添った説明、依頼者の気持ちになって対応してるかどうかで良い探偵社かどうかが決まります。

専門用語を並べて分かりにくい説明をしたり、説明が曖昧で理解しにくいような探偵社は避けましょう。

探偵社との相性

意外と見落としがちな探偵社との相性も要チェックです。

いくら調査費用が安くても、いくら調査力が高くても、その探偵社を信用できなければ依頼しないほうがいいです。

探偵社と言っても人間対人間なので、どうしても相性というのは出てきます。

「なんだかこの人嫌だな」

と感じるような場合もあるかも知れません。

そのような場合は「他の人とチェンジしてほしい」ということを相談してみましょう。

そして、他の探偵社にも相談してみて下さい。

あなたが安心して

「この人になら相談できる」
「この人にお願いしたい」

と思える状況で依頼するようにして下さいね。

実際に私も「丁寧な説明なんだけど、この人なんだか嫌だな」と感じる人はいましたよ。

 

当サイトがおすすめする優良探偵社

当サイトでは、法律をきちんと守り、依頼者の気持ちになって相談に乗ってくれる優良探偵社しかご紹介していません。

探偵社をお探しの方は、ぜひ参考にして下さい。

当サイト申込みNo.1「探偵社響・Agent」

相談無料

見積無料

後払い

年中無休

全国対応

「響」の特徴

弁護士が運営
→安心。トラブルの発展がしにくい。

調査費用

6000円~/調査員1名1時間
※調査が15時間を超える場合は3000円~

費用の目安

真相を知りたい場合 13万円~
慰謝料請求の場合 25万円~

こんな人におすすめ

  • とにかく安心して依頼したい
  • 調査費用は安い方がいい
  • 浮気相手やターゲットにきっちり制裁したい
  • 離婚に強い探偵社が良い
  • 復縁したい

もっと詳しく

 

調査力は業界No.1「原一探偵事務所」

相談無料

見積無料

前払い

年中無休

全国対応

 原一の特徴  老舗の業界最大手
失敗した前例がない
調査費用  基本料金4万円
調査費用8万円~ 
費用の目安 真相を知りたい場合 20万円~
慰謝料請求の場合 36万円~

こんな人におすすめ

  • 絶対に失敗してほしくない!
  • 何が何でも調査力を重視したい!
  • 浮気相手やパートナーにギャフンと言わせたい!

もっと詳しく

 

コスパがかなり良い「HAL探偵社」

相談無料

見積無料

後払い

年中無休

全国対応

 HALの特徴 ・ 失敗した場合は調査費用の請求なし
・コスパが良い
・見積もり額以上の請求なし
・調査報告書の作成が早い
 調査費用  6000円~/調査員1名1時間
費用の目安 真相を知りたい場合 10万円~
慰謝料請求の場合 20万円~

こんな人におすすめ

  • 費用を抑えたい
  • 調査を急いでいる
  • 支払い方法に不安がある
  • 請求される費用面において安心したい

もっと詳しく

 

目的別で探偵社を探すならこちら!

  • 調査力が高い探偵社
    いくら安くても調査力が低ければ意味がありません。高い成功率を誇る探偵社をご紹介します。

  • 調査費用を安く!
    やはり一番ネックな調査費用。出来るだけ費用を抑えたいあなたにオススメな探偵社をご紹介します。

  • 離婚・復縁に強い
    離婚と最構築、それぞれに強い探偵社をご紹介します。調査後どうするのか決められてる方はこちらをどうぞ。


  • サービスいっぱい
    探偵社によって、サービスやフォローの内容が異なります。あなたが望むサービス・フォローをしてくれる探偵社をお探し下さい。

  • 支払方法から選ぶ
    対応している支払い方法の種類も会社により若干違います。あなたが希望する支払い方法に対応している探偵社をお選び下さい。

  • 即日調査が可能
    急な動きがある場合もありますよね。そんな時、臨機応変に動いてくれるのかどうか、すぐに調査してくれる探偵社をご紹介します。


 

-注意点, 浮気調査

Copyright© 証拠集めは探偵に! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.