「HAL探偵社の浮気調査」を実際に電話した管理人が徹底解説!

今回はHAL探偵社について詳しく解説していきます。

公式HPを見ただけでは分かりにくい調査費用のことや、謳い文句の「成功報酬」とは何なのか。

その他にも、HAL探偵社ではどういった対応をしてもらえるのか等について、細かく説明していきます。

 

業界初の取り組みに挑むHAL探偵社!


浮気調査を得意としており、「業界最安値」「成功報酬型」を謳ってるのが特徴的なHAL探偵社。

その謳い文句通り、低料金を実現し、証拠が取れなかった場合には費用を請求しない等、依頼者にとって嬉しい対応をしてくれています。

その他にも、調査報告書は裁判でも通用するものを作成してくれたり、最短3日で渡してもらえるなど、スピーディかつ確実なものを用意してくれます。

調査後は必要に応じて弁護士を紹介してもらえるなど、フォローもバッチリです。

小さなお子さん同伴もOK!

また、事務所にはリラックススペースがあるので、小さなお子さん同伴も可能となっております。「子供がいるから…」ってためらってる人にとってはとっても有り難いですよね。

個室や会議室までありますので、少人数〜大人数まで、安心して相談することが出来ますよ。

一人でも多くの人の笑顔が取り戻せるよう、事務所自体にも配慮がなされています。

 

分かりやすい料金形態!+安い調査費用

一番気になる調査費用。
「結局いくらかかるのか?」
誰もが一番心配する点ですよね。

探偵社の費用の発生については、どの会社も主に以下のような仕組みになっています。

調査員の人件費以外にも車両費や交通費など、諸々の経費が加算されて請求されるわけですよね。

こういった内訳があるのは理解できても、それぞれの項目が一体どれぐらいかかるのか、素人には分からない場合もありますよね。

色々と理由をつけて費用の水増し請求をされる恐れだってあるわけですから。

HAL探偵社では、こういった料金の分かりにくさをなくすために、素人にも分かりやすい調査費用の設定をしています。

こちらの表をご覧ください。

%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%81%ae%e7%9b%ae%e5%ae%89

公式ページから抜粋したものになりますが、
浮気調査の場合、調査員1名に対して1時間6000円となっております。
この調査費用には、経費が含まれた金額になります。

これは、かなり分かりやすい料金設定ですよね。

他社では、経費は別途請求するところが多いですからね。

しかも出張費は0円なので、全国どこでも対応しているので依頼がしやすいです。

大手探偵会社の費用の相場

費用の相場というのがありまして、
大手の探偵会社で「調査員3~4名で3万円」というのが一つの目安であります。

つまり、調査員1名あたりに換算すると、約7500~1万円という計算になります。

なので、相場から見ても、HAL探偵社はだいぶ安い方だということが分かります。

見積もり額以上の請求は一切ない!

また、見積もり額以上の費用の請求をされることはありません。

見積もり額=請求される額ってことになります。

見積もり以上の金額を請求されることはない上に、調査が全て終わってからの支払いになりますので、他社で起こってるような料金トラブルは回避できますよ。

他社でよくあるトラブルの事例

「見積もり額が安かったから○○探偵社に決めたのに、経費が別に請求されて、トータルものすごい金額になってしまった」
「支払したのに、充分な調査をしてもらえなかった」 etc...

業界初の『後払い』制度!

普通はだいたいどこも調査の前に納金しますが、HAL探偵社は、調査後に支払いするという後払い方式です。
しかも、成功報酬型

「成功報酬型」というのは、調査に失敗した場合は費用の請求がないということです。

この「調査に失敗」というのがミソで、
「相手と会ってなかった」「その日はラブホに行かなかった」って場合は調査費用が請求されますので、ご注意下さいね。

「調査の失敗」とは?

  • 尾行がバレた
  • 尾行してたが目を離したスキに見失った
  • ラブホの出入りする写真の撮影ミス etc...

以上のような探偵社側の明らかな過失がある時に「調査の失敗」となります。

つまり、パートナーが実際に浮気していなかった場合でも、調査が滞りなく終われば費用の請求はされますよ。

余談:最近多い”成功報酬型”の悪徳探偵社

余談なので興味がない方は読み飛ばしてもらって結構ですが、
実は最近、”成功報酬”の捉え方を変に捻じ曲げて解釈している悪徳探偵社もあるんですよ。

元々、この成功報酬型のメリットとは、もし万が一、調査に失敗した場合、”費用を支払わなくていい”という依頼者の為のシステムです。

つまり、証拠を取ることが出来なかった場合の「依頼者の為の保証」ということですよね。

最近の手口

  1. 「成功報酬型なので安全です」と謳って客引き  
  2. 「調査中です」といつまでも調査期間を引き伸ばす
    →証拠が取れるまで調査を続ける
  3. 調査期間が伸びた分だけ費用の請求がされる
  4. 「調査の失敗」の定義も会社によりまちまち
    →「証拠は取れなかったけど、相手にバレてないんで『失敗』じゃないです」と屁理屈を展開
  5. その結果多額の費用を請求される
以上のような最悪な悪徳探偵社もありますので、契約前にしっかりと見極めて下さいね。

 

調査報告書を受け取るのがスピーディーかつ裁判でも使える!

%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e5%a0%b1%e5%91%8a%e6%9b%b8

最短3日で報告書を受け取れるのが嬉しいですね。
忙しい人や、急いでいる人にとってはかなり有り難いです。

しかも、裁判でも使えるものを作成してくれますので、万が一の時にも役に立ちますよ!

全ての離婚の90%は協議離婚

90%の人は話し合いだけで離婚が成立しています。
つまり、調停や裁判にまで発展する人は、全部の離婚の約1割程度なんですよ。

逆の言い方をすると、約1割もの人は離婚する際に何らかの事情により、裁判に発展しているわけです。

もしも、裁判を視野に入れてるんでしたら、調査報告書はかなり重要な証拠として扱われますので、調査報告書をしっかりと作成してくれる探偵社に依頼するようにしましょう。

 

その後のフォロー

必要に応じて弁護士や専門家の紹介があります。

離婚を決意し、最悪、裁判になった場合、法律相談や調停、訴訟について相談したり、アドバイスももらえますよ。

 

費用を抑えたい方におすすめ

おすすめ度:★★★★☆
コスパ:  ★★★★☆
調査力:  ★★★★☆
感じの良さ:★★★☆☆
サービス: ★★★★☆

 

HAL探偵社は、やはりコスパがかなり良いのが一番のポイントですね。
経費の負担額が人によって大幅に違うので、一概には言えない部分はありますが。

それでも、費用のトータルを見て「他社よりだいぶ安い!」って感じる方がほとんどではないでしょうか。

そして、完全後払いな為、支払に関するトラブルの心配がないのも安心材料です。

こんな人におすすめ

HAL探偵社は以下のような方におすすめです。

  • 費用を出来るだけ抑えたい
  • 料金の支払に関してのトラブルは避けたい
  • 裁判を起こす予定がある(裁判になる可能性が高い)
  • 慰謝料請求を考えている
  • 調査後は離婚したい
  • 調査報告書の完成を急いでいる

コスパがいいことと、支払が後払いなことから、お金関係について安心したいという方にオススメです。

 

HAL探偵社 まとめ

では、ここでHAL探偵社についてまとめます。

特徴 「業界最安値」を謳ってるぐらいコスパはかなり良い。
「成功報酬」「完全後払い」を業界初で取り入れた画期的な探偵社。
調査費用

調査員1名1時間6000円~。

調査報告書 裁判でも使える。
アフターフォロー

必要に応じて弁護士の紹介あり。

こんな人におすすめ

・調査費用を安く抑えたい人。
・裁判することを想定している(裁判を起こす予定)
・離婚を考えている。

その他の情報

探偵業の届出証明書番号 東京都公安委員会 第30150241号
全国の調査に対応 全国主要都市に11か所に事務所(支店)を展開。hal%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%af%be%e5%bf%9c
見積もり、相談 無料
支払方法 クレジットOK
定休日等 年中無休。
24時間365日対応。

 

まずは問い合わせを

 

探偵社HALでは、相談は無料で行っています。

公式ページには浮気チェックやオンライン見積もり等の簡単な診断も用意されておりますので、気になる方はそちらを活用してみてはいかがでしょうか。

問い合わせには、電話かメール、あなたの好きな方でお問い合わせ下さい。
ちなみに、電話の場合、通話料は無料ですので、時間を気にすることなく気が済むまで相談することが出来ますよ。

電話だと質問したことに即答してくれますし、
メールだと返答をもらえるまでに時間がかかる場合があります。

メールで問い合わせしたらこんな感じ

私も実際にメールで問い合わせしたことがあるんですが、こちらのHALは、メールでの問い合わせ内容について、電話でお答えしてくれるスタイルのようです。

私の場合ですが、メールを送信した後、20分後ぐらいに電話がかかってきました。

おそらく、この電話がかかってくる時間は混雑具合によって変動はあると思うんですが、それでもかなり早くにお返事の電話がかかってきたことにビックリしましたね。

メールの質問内容に答えてもらった後は、以下のような感じ↓↓

男性オペレーター
他になにかご質問はございますでしょうか?
今のところ特にはないかな…?
男性オペレーター
承知しました。もし何かございましたら、お気軽にお尋ね下さいませ。それでは、失礼いたします。

だいたいこんな感じの会話でしたね。

押し売り感が全然なくて、基本的には私の質問に対してのお返事をして下さいました。
なので、「私セールスに弱いしな…」って感じてる方でも、全然電話できると思いますよ。

【メールで問い合わせるべきタイプの人】

・強引な勧誘があるんじゃないかって不安がある
・質問内容にだけ答えてほしい

【電話にするべきタイプの人】

・早く質問の回答を得たい
・文字で伝えたいことを表現するのが苦手

そしてHALは、営業電話がかかってくることもないので、
「強引に勧誘されるかも…」って心配もありません。

実際に私自身、無料相談の電話をかけたことがありますが、向こうの方から電話がかかってくるようなことは一切ありませんでしたよ。

HPの記載内容で分かりにくかった部分について質問してみるのもいいですし、
「だいたい自分はどれぐらいの調査費用がかかりそうなのか、目安の金額が知りたい」といった内容でも何でもいいですよ。

どんな風に問い合わせすればいいのか分からない方

問い合わせをする際のポイントですが、

  • 浮気調査を考えている
  • 調査費用がどれぐらいかかりそうなのか?
  • 他社と比較してから決める
  • その他、聞きたいこと、知りたいこと etc...

以上のことが最低限必要となりますので、これらについて問い合わせしてみて下さい。

すると、向こうの方から色々と話しを広げて聞いてきてくれますので、人見知りの方(?)でも安心してお話することが出来ますよ^^

話だけ聞いて「やっぱやめた」ってことも出来ますからね。
まずはどんな感じなのか、電話やメールで尋ねてみるのもいいと思います。

探偵会社により調査時間も調査費用も全然違いますので、しっかり比較&検討をしてから決めるようにして下さいね。

【お問合わせはこちらから】

Copyright© 証拠集めは探偵に! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.