浮気調査

1日だけの浮気調査でも証拠を確保できるのか?短時間で終わらせる条件は?

探偵に依頼する浮気調査はかなり高額になりますが、

  • 1日だけ調査の依頼をする
  • ○時間だけ浮気調査をお願いする

というピンポイントで浮気調査の依頼ができたら費用を最小限に抑えられますよね。

このような「1日だけ」「○時間だけ」で証拠を実際に確保することは可能なのか、詳しく解説していきます。

 

1日だけ・短時間のみ調査で証拠を確保できるの?

答えは「YES」です。

いくつか条件はありますが、ハッキリと浮気をする日が判明しているなら、短時間の調査でも証拠をゲットすることは可能

ただし、必ずしもその時間内に証拠を確保できるという保証もないので注意が必要です。

見誤ってしまうと、予定していた金額よりもかなり高額な費用となってしまうこともあります。

 

1日で浮気調査を終わらせるための条件は?

1日、もしくは短時間で浮気調査を終わらせるためには、

  • 浮気をする日が明確に分かっていること
  • ターゲットの行動を把握していること

などの事前の情報がかなり重要になります。

たとえば、メールを盗み見したりして、

「○月○日の△時から△時までは確実に会っている」

というようなことが分かっている場合、短時間の調査でも決定的な浮気の証拠を確保できる可能性は高いです。

ただし、実際に浮気相手と会ったとしても、食事をしただけでその日は解散ということもありえますよね。

なので、メールのやり取りや押収したレシート、これまでの行動パターンなどから、

「浮気相手と会った日は必ず○○ホテルに行っている」

というようなことが分かっている場合は、短時間での調査でも証拠を確保できる可能性は極めて高くなります。

要するに、浮気する日だけでなく、ターゲットの行動把握も重要なんですよね。

短時間の調査で証拠をゲットする条件

  • 浮気する日が判明している
  • ターゲットの行動を把握している

 

1日だけ浮気調査を依頼するメリット

1日だけ、または短時間の浮気調査を利用する一番のメリットは、やはり調査費用の節約ですよね。

調査する時間が長くなればなるほど調査費用は加算されていく仕組みですので、できるだけ短時間で終わらせるのが一番費用を安くする方法と言えます。

つまり、浮気調査の費用を安くしたいなら、調査する時間を短くすることが重要ですね。

1日・短時間調査のデメリットは?

この

「1日だけの調査」
「短時間の調査」

は費用を安くできる大きなメリットがありますが、それと同時にデメリットもいくつか存在します。

そのデメリットとは、

  • その日に浮気していなかったら再調査が必要
  • 契約時間内に終わらないときは延長料金が発生
  • 短時間の調査は単価が高い
  • 裁判の場合は「証拠」が1つだけだと弱くなる

大きく分けて、この4つが挙げられます。

①再調査が必要になることも…

調査をしたその日に絶対に100%浮気するとは言い切れませんよね。

もしかしたら、急な仕事の都合等でデートがキャンセルされることもあるかも知れませんし。

そもそも浮気相手と会っていたからといって、必ずしも不貞行為(肉体関係)に及ぶとも限りませんよね。

  • ただ食事をするだけ
  • 会ってお喋りしていただけ

ということだって大いにありえます。

なので、もし1日調査をしたその日が、たまたま不貞行為(性行為)をしなかった場合。

この場合だと再調査が必要になります。当然ながら、その分、お金がかかっちゃいます

注意ポイント

再調査が必要になった場合はお金が無駄にかかる。

②延長料金が発生することも…

そして、1日調査を依頼したけど、契約していた時間よりも長くなってしまったような場合。

ラブホや浮気相手宅などで張り込みをしている際などによく見られる現象です。

予定していたよりも滞在時間が長くなってしまうことってありますからね。

このような場合、そのまま調査を続行するのであれば当然、調査費用も加算されていきます。

延長料金の単価は、通常の浮気調査よりも高くなる場合がありますので要注意です。

調査を延長した結果、調査費用がかなり高額になってしまうという事態にもなりかねません。

注意ポイント

調査の延長は調査費用がかなり高額になる恐れあり。

③短時間の場合は単価が高い

探偵社によって料金携帯が違うので一概には言えませんが、

多くの探偵社では、1日だけの調査や短時間調査の場合、時間単価が高くなる傾向にあります。

長時間の調査では「長時間パック(プラン)」のような、単価が安くなるものを用意している探偵社もあります。

短時間で浮気調査が終了すれば、調査費用は長時間プランで組むよりも当然安くなるんですが、

前述したような再調査や調査の延長が発生した場合、長時間プランで組んでいたほうが得だったという事態になる場合もありますよ。

なので短い時間で浮気調査を依頼しようとお考えの方は、よく考えて依頼するようにして下さいね。

注意ポイント

調査費用の単価が高い。短時間の契約で損する場合もあり。

④「証拠」として弱くなることも…

慰謝料請求や離婚などで裁判に発展した場合においては、浮気の証拠は1つだけだと「証拠」として弱くなる場合もあります。

裁判では、不貞行為の継続性が必要とされることが多く、提出する証拠も、複数回(最低でも2回以上)の不貞行為の証拠が必要になります。

ただ真実を知りたいだけなら1回だけの調査でも十分OKですが、

慰謝料請求や裁判まで考えてる方は2回以上の不貞行為の証拠を集めて下さいね。

注意ポイント

慰謝料請求や裁判を考えている方にとっては、1回だけの証拠は証拠能力が弱くなる。

 

単価の安い探偵社をお探しなら

当サイトでは、調査費用の単価が安いながらも、しっかりした調査力を併せ持つ優良探偵社をいくつかご紹介しています。

調査費用を安くしたいとお考えの方は、こちらのボタンからお探し下さい。

 

おすすめ①探偵社TS

TSのHP画像

相談無料

見積無料

全国対応

年中無休

調査費用

1時間 16200円~ 
※経費は別途加算される可能性あり

費用の目安  真実が知りたい9万円~
慰謝料請求する17万円~

この探偵社TSは、パッと見た感じ「調査費用高いんじゃないの?」と思うかも知れませんが、

実はこの金額は、調査員が何人動員されようとも1時間あたりの費用を表しているんですよ。

つまり、極端な話を言えば、

  • 10名の調査員を動員
  • 2名の調査員で浮気調査

このどちらでも1時間あたりの金額は一緒なんです。

調査員が多く導入されればされるほど、調査員一人あたりの単価は安くなりますね(笑)

この料金形態が探偵社TSのの強みと言えるかも知れません。

 

おすすめ:HAL探偵社、響・Agent

前述した探偵社TSは、調査員が何名使われても1時間あたりにかかる料金は同じでしたが、

調査員1名1時間あたりの単価設定をしている探偵社もあります。

 【HAL探偵社】

【調査費用】
・調査員1名1時間6000円~
※経費は別途加算

【費用の目安】
真実を知りたい10万円~
慰謝料請求する20万円~

【響・Agnet】

【調査費用】
・調査員1名1時間6000円~
※その他経費は別途加算

【費用の目安】
真実を知りたい13万円~
慰謝料請求する25万円~

動員される調査員と調査する時間によって料金が決まる仕組みですね。

こちらのHALと響は、万が一、調査が延長になるような場合は事前に確認を取ってくれます。

  • このまま調査を続行していいのか?
  • それとも中断するのか?

あなたが判断できますので、ご自身の財布と相談して決めることが可能です。

勝手に調査費用が加算される心配がいりません。

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみて下さい。

CHECK!

調査費用が安いおすすめの探偵社

 

-浮気調査

Copyright© 証拠集めは探偵に! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.